‘ドメイン管理’ カテゴリーのアーカイブ

日本語ドメインもOK

無料サーバーで使っていた日本語ドメインのサイトを引っ越してみました。
もちろんDreamhostでは軽く受け入れてくれました。

サブドメインを他のサーバーで運用

DNSの設定が出来るので、当然サブドメインを他のサーバーで使えます。(受け入れサーバー側が外部Nameserverを認めている場合)
当サイトは現在下記の通りXREA+で運用しているわけですが、Dreamhostにサブドメインを振れないかやってみました。
http://e-saba.com/ XREA+ → 現状のまま
http://dreamhost.e-saba.com/ XREA+ → Dreamhost

まず、現状のネームサーバーでdreamhost.e-saba.comのAレコードをDreamhostに向けてみました。
ところが、Dreamhostの管理画面ではサブドメインの追加をしようとしてもe-saba.comのDNS設定をする権限がありません。とエラーが出ます。
どうやら、DreamhostのNameServerを使っていないドメインのサブドメイン設定は出来ない模様。

それではと、設定可能か実験するために使っていないドメインをDreamhostのネームサーバーに設定し、Dreamhostでドメイン追加をし、サブドメインはDreamhostで利用し、ドメイン本体をXREAに向けることが出来ないかと設定すると、一見設定出来ないようだが、ドメイン本体のAレコードを上書きする形で設定出来るようだ。
つまり、Dreamhostのネームサーバーを使い、ドメイン自体はXREAで、サブドメインはDreamhostを使うことが出来るようになる。

当サイトもDreamhostに関する内容なのに、XREAで運用していることに若干の後ろめたさがあったので、WordPressの引越が出来たらネームサーバーをバリュードメインからDreamhostに変更予定。

いろいろやってみていますが、どうもうまくいきません。
DreamhostのDNSを利用すると本体のe-saba.comは表示出来てもサブドメインが表示されない。
もう少し時間がかかりそうです。

<090522更新>
XREA+からコアサーバーに引越しました。

ドメインの操作(ManageDomain)

私はDreamhostを契約するときに無料ドメインを取得しているので、ドメインの状況を確認してみた。
コントロールパネルの「Home」-「Overview」-「ManageDomains」をクリックしてみる。

取得済みドメインが表示され、DNS、Visit、WebFTP、FTP、Add IPなどの項目と、

まずはドメインの要DNSを確認してみる。
まずNameserverがns1.dreamhost.com、ns2.dreamhost.com、ns3.dreamhost.comだというのが解る。
MySQLを2つ作ってあるが、Aレコードの設定、www、ftpも同様。申込時にGoogleAppsの利用をチェックしていたので、CNAMEでGoogleのサーバーに振っている。そしてこれらは変更出来ないようになっている。
レコードの追加は中段でするようで、A、CNAME、TXT、NS、SRVの設定が出来る。
国内サーバーでこのようにレコードを設定出来るのは少数派なので、ドメインをいろいろ使い分けたい人には便利な機能。

VISTEは文字通りサイトへのリンク。
WebFTPもWEB FTP クライアントへのリンク。
FTPをクリックするとファイルマネージャーのようなものが起動されるが、ファイル名が閲覧出来るだけ。


AddIPは個別IPをオプション料金で利用出来る。

Web Hosting/Fully Hostedの項にあるEditをクリックするとExtra Web SecurityFastCGI SupportRuby on Rails Passenger(mod_rails)の設定、新規FTPユーザの設定、GoogleApps、Gmailの利用、リダイレクト、ミラー、パークドメイン、Cloakeなどが設定出来る。
非常に機能的で解りやすく、設定項目が詳細で便利だ。