ドメインの操作(ManageDomain)

私はDreamhostを契約するときに無料ドメインを取得しているので、ドメインの状況を確認してみた。
コントロールパネルの「Home」-「Overview」-「ManageDomains」をクリックしてみる。

取得済みドメインが表示され、DNS、Visit、WebFTP、FTP、Add IPなどの項目と、

まずはドメインの要DNSを確認してみる。
まずNameserverがns1.dreamhost.com、ns2.dreamhost.com、ns3.dreamhost.comだというのが解る。
MySQLを2つ作ってあるが、Aレコードの設定、www、ftpも同様。申込時にGoogleAppsの利用をチェックしていたので、CNAMEでGoogleのサーバーに振っている。そしてこれらは変更出来ないようになっている。
レコードの追加は中段でするようで、A、CNAME、TXT、NS、SRVの設定が出来る。
国内サーバーでこのようにレコードを設定出来るのは少数派なので、ドメインをいろいろ使い分けたい人には便利な機能。

VISTEは文字通りサイトへのリンク。
WebFTPもWEB FTP クライアントへのリンク。
FTPをクリックするとファイルマネージャーのようなものが起動されるが、ファイル名が閲覧出来るだけ。


AddIPは個別IPをオプション料金で利用出来る。

Web Hosting/Fully Hostedの項にあるEditをクリックするとExtra Web SecurityFastCGI SupportRuby on Rails Passenger(mod_rails)の設定、新規FTPユーザの設定、GoogleApps、Gmailの利用、リダイレクト、ミラー、パークドメイン、Cloakeなどが設定出来る。
非常に機能的で解りやすく、設定項目が詳細で便利だ。

コメントは受け付けていません。