DreamhostにFTP接続(FFFTP・Filezilla)

申込後数分でFTPアカウント・パスワード・FTP Serverがメールで送られてきます。
早速FFFTPでNucleusCMSを転送してみましたが、日本国内の私が使っているコアサーバーやハッスルに比べると3倍くらい時間がかかります。
私の環境でWordPress2.6.3で約12分かかりました。(環境や、時間帯などによって異なるのである程度の目安で見てください)
サイトの表示速度が遅い訳ではないので、ここでガッカリしないでください。アメリカのホスティングサービスは概してFTP転送が遅いものです。

海外サーバーは帯域制限等のせいかFTP転送に時間がかかるものが多いのですが、やはりDreamhostもご多分に漏れず遅めです。
ただ、プチプチ切れるとか、ランタイムエラーが発生することは今のところありません。

また、海外サーバーで多い転送エラーも今のところ起きていません。
FTPの速度にこだわるならサクサクあげられる国内サーバーに比べ厳しいかもしれませんが、多量の大容量ファイルを転送する機会の少ない私にはそれほどストレスには感じないレベルです。

ただし、FFFTPを使った場合、下記の設定にしないとファイル名一覧が表示されないので確認ください。

「LIST -a」コマンドへの対応

FFFTPは「LIST -a」コマンドに対応していないので、「.htaccess」等のファイルが表示されません。
(参考)DreamhostWIKI
「sample.htaccess」でアップロードして、名前の変更するのは受け付けてくれますが、削除やダウンロード出来ないのは不便です。「WebFTP」では問題ないのですが、操作性に難があります。
Dreamhost.comで推奨しているのはFilezillaというフリーウェアなどで、私は海外サーバーを利用する際は主にFilezillaを使います。(転送エラーが発生したときの再アップロードやフォルダ間のファイルコピー・移動などが簡単なので)
(参考)Filezilla日本語解説
Filezillaの操作画面

関連記事

WEB FTP クライアント

コメントは受け付けていません。